まだ間に合う「Vポイント祭」! 500円分のVポイントギフトが当選!

クレジットカード

まだ間に合う「Vポイント祭」! 500円分のVポイントギフトが当選!

2021年6月1日(火)~8月31日(火)までの間、三井住友カードの対象カードを利用すると5万円(税込)を1口として抽選され、最大5万円分のVポイントギフトが当たるキャンペーンを実施している。

対象カードは三井住友カードや三井住友カード プラチナなどのスタンダードカードのみとなり、ANA VISAカードなどの提携カードは対象外。

エントリーの上、5万円(税込)を1口として抽選となるため、利用金額が多ければ多いほど当選確率がアップする。

賞品 人数
5万円分 100名
5,000円分 1,000名
500円分 98,900名

抽選は3回行われ、7月下旬、8月下旬、9月下旬にメールでVポイントギフトが送信される。なお、当選は1人1回限りだ。

エントリー日 利用期間 当選発表
6月1日(火)~6月30日(水) 6月1日(火)~6月30日(水) 7月下旬
6月1日(火)~7月31日(土) 6月1日(火)~7月31日(土) 8月下旬
6月1日(火)~8月31日(火) 6月1日(火)~8月31日(火) 9月下旬

エントリー前の買物でも、集計対象となり、税金や公共料金などの支払いも対象となる。

筆者は三井住友カード プラチナプリファードでエントリーしていたが、500円分のVポイントギフトが当選した。Vポイントアプリを起動し、「ギフト」をタップ。

Vポイントギフトの受け取り

Vポイントギフトの受け取り

「ギフトを利用」の下にある「入力する」をタップして、送られてきた20桁のギフトコードを入力すると受け取ることが可能だ。

500円分のVポイントギフトを受け取った

500円分のVポイントギフトを受け取った

なお、8月31日(火)までの利用分までが対象となるため、対象カードを利用している場合はエントリーを忘れずにしよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース