TOKYO 2020 ウェアラブルはネット決済も可能! クレジットのセキュリティコードは不明

クレジットカード特集 コラム プリペイドカード 一般カード

TOKYO 2020 ウェアラブルはネット決済も可能! クレジットのセキュリティコードはチップに記載

2021年7月27日

東京オリンピックも柔道や水泳でメダルラッシュで盛りあがり始めている。

今回、筆者が申し込んだクレジットとプリペイドのTOKYO 2020 ウェアラブルをVisaのタッチ決済加盟店で実際に使ったと紹介した。

TOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)が到着! 実際にセブン-イレブンで使ってみた!
TOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)が到着! 実際にセブン-イレブンで使ってみた!

東京オリンピックが2021年7月23日(金)から開始となる。今回、三井住友カードからリストバンド型の「TOKYO 2020 ウェアラブル」が発行されたため申し込むことにした。 TOKYO 2020 ウ ...

続きを見る

TOKYO 2020 ウェアラブル(プリペイド)が到着! ファミリーマートでタッチ決済を使ってみた!
TOKYO 2020 ウェアラブル(プリペイド)が到着! ファミリーマートでタッチ決済を使ってみた!

先日、TOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)を紹介したが、今回はTOKYO 2020 ウェアラブル(プリペイド)を紹介する。 TOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)を申し込むにはT ...

続きを見る

プリペイドに関しては、Vpassアプリを利用することで、残高確認が少し楽になるが、Visaのタッチ決済専用として使う場合は、まだまだ使える先が少ない。

台紙などにカード番号や有効期限の記載があったため、ネットで利用できるのかもしれないと思って使ってみることにした。左がTOKYO 2020 ウェアラブル(プリペイド)、右がTOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)となるが、プリペイドについてはチップが付いていたカードにセキュリティコードまで書かれている。一方、クレジットはカード番号と有効期限はわかるが、セキュリティコードは不明だ。

TOKYO 2020 ウェアラブルのカード番号

TOKYO 2020 ウェアラブルのカード番号

もう一度リストバンドに入れたチップを取り出してみたところ、チップにセキュリティコードが書かれていることが判明。

TOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)のチップ

TOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)のチップ

これらの情報を元にネットで利用できるかを確認した。

まず、TOKYO 2020 ウェアラブル(クレジット)だ。AmazonでAmazonギフト券を購入。Amazonギフト券の購入時にはセキュリティコードは不要だが、セキュリティコードが必要なショッピングサイトではチップに書かれているセキュリティコードを利用しよう。Amazonギフト券を購入してみたが、「処理中」から「適用済み」に変わり無事に購入できた。

続いて、TOKYO 2020 ウェアラブル(プリペイド)を試す。こちらも「処理中」から「適用済み」に変わり無事に購入できた。

TOKYO 2020 ウェアラブルでAmazonギフト券を購入

TOKYO 2020 ウェアラブルでAmazonギフト券を購入

利用明細を確認したところ、クレジット・プリペイド共に「AMAZON.CO.JP」と確認できた。

TOKYO 2020 ウェアラブルのAmazon利用明細TOKYO 2020 ウェアラブルのAmazon利用明細

TOKYO 2020 ウェアラブルのAmazon利用明細TOKYO 2020 ウェアラブルのAmazon利用明細

TOKYO 2020 ウェアラブルは基本的に「Visaのタッチ決済」の利用となるが、使える場所が限定される。しかし、インターネットショッピングでも利用できる事がわかり、プリペイドであってもAmazonギフト券などの購入で残高0円まで利用する事もできるだろう。

盛りあがり始めている東京オリンピックの2020本限定商品である「TOKYO 2020 ウェアラブル(プリペイド)」は記念品としてはおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, プリペイドカード, 一般カード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース