みんなの銀行、Apple PayとGoogle Payのデビット決済利用で20%キャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーン デビットカード

みんなの銀行、Apple PayとGoogle Payのデビット決済利用で20%キャッシュバックキャンペーンを実施

みんなの銀行では、2021年7月16日(金)~8月15日(日)まで、Apple PayまたはGoogle Payに登録したデビットカードを利用すると、20%還元となるキャンペーンを開始した。

期間中、Apple PayまたはGoogle Payに登録したバーチャルデビットカードを利用すると、もれなく利用合計金額の20%をキャッシュバックする。上限は1,000円まで。

Apple PayではQUICPay+またはJCB Contactlessでの決済か、ネット(アプリ)でのApple Payボタンでの支払いが対象だ。Google PayではQUICPay+での決済のみが対象となり、ネット(アプリ)での利用は対象外となる。なお、モバイルSuica、モバイルPASMO、Apple PayのSuica、Apple PayのPASMOのチャージは対象外だ。

さらに、Twitterの公式アカウントをフォローし、指定のハッシュタグを投稿すると、抽選で現金2,000円が当たるキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, デビットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース