セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでSTOREE SAISONの10%OFF+クーポンを使ってみた!

クレジットカード特集 コラム

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでSTOREE SAISONの10%OFF+クーポンを使ってみた!

2021年7月19日

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのセゾンPortalアプリにある「PLATINUM MEMBERS ONLY」から「特別オファー」のクーポンを利用すると、STOREE SAISONの対象商品が20%や30%OFFなどで購入することができ、非常に安く買うことができる。

象印 IH炊飯ジャー STAN. 5.5合炊き NW-SA10がSTOREE SAISON(ストーリー セゾン)でびっくりするくらい安く買えた! 
象印 IH炊飯ジャー STAN. 5.5合炊き NW-SA10がSTOREE SAISON(ストーリー セゾン)でびっくりするくらい安く買えた! 

何気なくセゾンPortalのアプリを確認していた。セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを保有していると、アプリ内に「PLATIN ...

続きを見る

新たに、海外旅行傷害保険付帯カード付きのセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなどでは、対象カードをSTOREE SAISONで利用すると最大10%OFFになるサービスが2021年7月より開始している。

セゾンカードでネットショッピングなどの優遇サービスが開始 セゾンのふるさと納税が最大10%還元
セゾンカードでネットショッピングなどの優遇サービスが開始 セゾンのふるさと納税が最大10%還元

セゾンカードでは、2021年7月以降、海外旅行傷害保険の利用条件が変更となることに伴い、ネットショッピングなどでの優遇サービスを開始した。 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなどのプラチ ...

続きを見る

プラチナカードは10%OFFで年間合計50万円まで、ゴールドカードは5%OFFで年間合計60万円まで、その他の年会費有料のセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは5%OFFで年間20万円まで、みずほマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは3%OFFで30万円までなど、カード種別によって割引率や割引額が異なる。

定期的にセゾンPotalの「特別オファー」を確認し、気になる商品がないかを確認しているが、7月以降あまり気になる商品がなかった。久しぶりに「特別オファー」確認したところ、「静岡産うなぎ蒲焼 80g×2串」「銀座千疋屋 銀座プレミアムアイス 計10個 5種×各2個」があり、子供の夏休み中ということもあり、購入することにした。

STOREE SAISONで「静岡産うなぎ蒲焼 80g×2串」「銀座千疋屋 銀座プレミアムアイス 計10個 5種×各2個」が20%OFF

STOREE SAISONで「静岡産うなぎ蒲焼 80g×2串」「銀座千疋屋 銀座プレミアムアイス 計10個 5種×各2個」が20%OFF

銀座千疋屋 銀座プレミアムアイスは通常価格が5,400円(税込)だ。STOREE SAISONでは5,850円と450円高くなっている。

銀座プレミアムアイス

銀座プレミアムアイス

それでもクーポンなどを利用した方が安くなるのかを検証する。クーポン利用で20%OFFだが、割引額は最大900円のため、5,850円に対して900円引きで4,950円(税込)で購入できる。さらに、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでの支払い時には10%OFFとなるため、495円引きの4,455円(税込)。

STOREE SAISONではクーポン+割引を利用可能

STOREE SAISONではクーポン+割引を利用可能

通常価格の5,400円から計算しても17.5%OFFとなり、非常に安く購入することが可能だ。

STOREE SAISON+カード特典の最大10%OFFはそれほどおトク感はないが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特別オファー クーポン+最大10%OFFはおトクだろう。

なお、UCカードも対象だが、UCプラチナカードはSTOREE SAISONの割引対象外だ。

年会費1万円台のUCプラチナカード(UC Platinum)を申し込んで見た! 利用できる特典は?
年会費1万円台のUCプラチナカード(UC Platinum)を申し込んで見た! 利用できる特典は?

目次1 UCプラチナカードの申込!2 年会費1万円台のUCプラチナカード3 ポイント還元は1%以上!4 保険は通信端末修理費用保険が自動付帯5 基本特典はVisaプラチナの特典6 UCプラチナカードの ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース