JR九州、みどりの窓口でJRキューポ決済の実証実験を開始

クレジットカード

【訂正】JR九州、みどりの窓口でJRキューポ決済の実証実験を開始

2021年6月21日

JR九州では、2021年7月1日(木)~8月29日(日)までの間、みどりの窓口でJRキューポを使ってきっぷの購入ができる新サービスの実証実験を開始する。

JR九州が運行する路線内完結で有効なきっぷが対象だ。なお、JR他社線に一部区間でも乗車するきっぷや定期券、SUGOCA乗車券、入場券などには利用できない。

小倉駅、博多駅、佐賀駅、長崎駅、熊本駅、大分駅、鹿児島中央駅、宮崎駅のみどりの窓口でJRキューポを10ポイントからきっぷの購入に利用する事ができる。差額は現金決済のみとなり、クレジットカードの併用はできない。

利用時方法は、JRキューポアプリをダウンロードし、JR九州Web会員IDでログイン。みどりの窓口で切符を注文し、使用ポイントをアプリで入力。画面をスキャンしてもらう事でポイントを使う事が可能だ。

2021/6/22 9:27更新

博多~小倉の新幹線について利用できると記載がありましたが、実際は利用できないため修正しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース