「七つの大罪 エポスカード」が2021年7月2日から発行開始

クレジットカード

「七つの大罪 エポスカード」が2021年7月2日から発行開始

エポスカードは、2021年7月2日(金)より、TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」の放送と、劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」の公開を記念して、「七つの大罪 エポスカード」を発行する。

「七つの大罪 エポスカード」のデザインは、現在TVアニメ放送中の「七つの大罪 憤怒の審判」のビジュアルを使用し、年会費は無料、国際ブランドはVisaとなる。カード利用で貯まるポイントはエポスポイントで、200円につき1ポイント獲得可能だ。

入会から3ヵ月以内にエポスカードを7,000円(税込)以上利用すると、非売品の「エポスカードオリジナルデザイン ホークぬいぐるみ」を獲得できる。

「七つの大罪 エポスカード」の発行スタートに合わせて、新宿マルイ アネックス・なんばマルイの2店舗と、モラージュ佐賀・モレラ岐阜にて期間限定ショップ「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たちLimited Shop in OIOI」を開催する。

飲食店やテーマパーク等での優待や、モンテローザやノジマなどでのポイントアップなど、エポスカードとしての通常特典も利用可能だ。

「七つの大罪 エポスカード」は、マルイ・モディ店舗、エポスカードのwebサイトから申し込みできる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース