dトラベルが2022年3月15日でサービス終了

ポイントプログラム

dポイントが貯まるdトラベルが2022年3月15日でサービス終了

ドコモは、2022年3月15日(火)13:00でオンライン旅行予約サービス「dトラベル」を終了すると発表した。

「dトラベル」は、JTBが提供する日本国内のホテル・旅館の宿泊予約サービスや、テーマパーク・遊園地などの入場券をスマートフォンに表示できる電子レジャーチケット販売サービスとして、2013年12月から提供を開始してきた。

dトラベルを利用するとホテル・宿泊の予約で1%のdポイント、dカード決済で+2%のdポイントの合計3%のdポイントを獲得できたが、2022年3月15日(火)13:00で終了する。

2021年7月9日(金)で電子レジャーチケットの新規購入を停止し、2022年1月11日(火)までにチェックアウトする宿泊予約を持って国内宿泊の予約受付を終了する。

3月15日(火)13:00でdトラベルのサイトの閲覧ができなくなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース