2枚目の楽天カードが到着! 2枚目の楽天カードを楽天e-NAVIに登録して引落口座を変更する方法を解説!

クレジットカード特集 コラム

2枚目の楽天カードが到着! 2枚目の楽天カードを楽天e-NAVIに登録して引落口座を変更する方法を解説!

2枚目の楽天カードを楽天e-NAVIに登録する

先日申し込んだ2枚目の楽天カードが到着した。これで、Visa、Mastercard、JCB、American Expressの楽天カードを揃えることができた。

楽天カードの全国際ブランドを制覇! 全て有効な楽天カードの国際ブランドを保有する方法は?
楽天カードの全国際ブランドを制覇! 全て有効な楽天カードの国際ブランドを保有する方法は?

楽天カードにはVisa、Mastercard、JCB、American Expressの4つの国際ブランドのカードがある。一般的な楽天カードでは楽天ゴールドカードだけがAmerican Express ...

続きを見る

新たな楽天カードが到着してからやるべき事は、楽天e-NAVIに登録する事だ。1枚目の楽天カードだけでなく、2枚目の楽天カードも同じ楽天e-NAVIに登録する事ができる。

まず、1枚目の楽天カードの楽天e-NAVIにログインしよう。カード券面が表示されている場所に「カードの追加登録」リンクがある。

楽天e-NAVIで「カードの追加登録」を選択

楽天e-NAVIで「カードの追加登録」を選択

登録するカードのブランドを選び、カード番号、カード有効期限、セキュリティコードを入力して「確認画面へ」ボタンをクリック。

楽天e-NAVIに新しいカードを登録

楽天e-NAVIに新しいカードを登録

登録内容を確認後、「追加する」ボタンをクリック。これで追加完了だ。トップページに戻ると楽天カードを選択できるようになっている。

楽天e-NAVIで楽天カードを選択できる

楽天e-NAVIで楽天カードを選択できる

楽天カードは2枚あっても楽天銀行で1件として引落

続いて、2枚目の楽天カードの引落口座を変更する。その前に、楽天カードの引落口座に楽天銀行を登録し場合のメリットを確認しておく。

まず、SPUで+1倍分のポイントを獲得できる。一般的な楽天カードの場合は楽天カード+楽天銀行で4倍のポイントを獲得でき、楽天プレミアムカード以上の場合は6倍のポイントを獲得できる。

楽天銀行+楽天カードはSPUで+1倍

楽天銀行+楽天カードはSPUで+1倍

また、楽天銀行のハッピープログラムにエントリーしていると、楽天カードの利用料金引き落とし時に最大9ポイント獲得できる。

楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定すると最大9ポイント

楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定すると最大9ポイント

会員ステージがプレミアムの場合は6ポイント、VIP・スーパーVIPの場合は9ポイント貯まる。2枚目の楽天カードを楽天銀行から引落に設定し、会員ステージがプレミアム以上の場合は6ポイント×2=12ポイントまたは9ポイント×2=18ポイント獲得できるように感じられる。

しかし、筆者はこれまでアルペングループ 楽天カードと楽天ブラックカードの2枚を利用していたが、楽天銀行の引落金額は2枚分が合算されて1回として引落となっている事を確認した。

例えば、楽天ブラックカードとアルペングループ 楽天カードの2021年4月分を確認してみる。楽天ブラックカードの利用は114,350円、アルペングループ 楽天カードの利用は100円で合計114,450円だ。

楽天ブラックカードの利用料金を楽天銀行から引落

楽天ブラックカードの利用料金を楽天銀行から引落

アルペングループ 楽天カードの利用料金を楽天銀行から引落

アルペングループ 楽天カードの利用料金を楽天銀行から引落

楽天銀行の明細を確認すると、4月27日に114,450円として1回の支払いとなる。これが、114,350円と100円が別々に引落になっている場合は2件分のポイントを獲得できる事になるが、この場合は1件分のポイントしか獲得できないはずだ。

楽天カードの引落は複数あっても1件

楽天カードの引落は複数あっても1件

実際に、4月分の楽天カード引落分のポイントは筆者はスーパーVIPのため9ポイントとなっており、2件分の18ポイントではない事を確認した。なお、上下の行を見ても、楽天銀行のポイントは見当たらない。

楽天銀行のハッピープログラムで楽天カード引落で獲得できるポイント

楽天銀行のハッピープログラムで楽天カード引落で獲得できるポイント

従って、新たに始まった2枚目の楽天カードの発行だが、2枚目の楽天カードの引落口座に楽天銀行を設定しても、おそらく1枚分のポイントしか貯まらない。1枚目の楽天カードは楽天銀行から引き落とし、SPUの対象+引落時のポイント獲得。それ以外の楽天カードはポイントやマイルが貯まる他行で引き落とした方がおトクになるはずだ。

楽天e-NAVIで引落口座を変更する

では、2枚目の楽天カードの引落口座を変更してみよう。楽天e-NAVIにログインし「楽天カード(Amex)」を選択すると、楽天カード(Amex)の利用明細を確認したり、様々なメニューを利用する事ができるようになる。

楽天e-NAVIで2枚目の楽天カードを選択

楽天e-NAVIで2枚目の楽天カードを選択

メニューから「お客様情報の照会・変更」⇒「お支払い口座の照会・変更」を選択する。

楽天カード(Amex)の引落口座を変更

楽天カード(Amex)の引落口座を変更

2枚目の楽天カードの申込時には銀行口座の入力項目がなかったため、おそらく1枚目の楽天カードの引落口座が設定されていると思われる。下の方にスクロールし、引落の金融機関を選択する。画面指示に従って(金融機関によって異なる)登録すると、2枚目の楽天カードの引落口座を変更することが可能だ。

2枚目の楽天カードの引落口座を変更

2枚目の楽天カードの引落口座を変更

なお、1枚目の楽天カードはSPUを考えると楽天銀行に設定しておくのがよいが、2枚目の楽天カードの引落口座を変更しても1枚目の楽天カードの引落口座は変更されないので、変更しても問題ない。

それぞれの楽天カードで引落口座を変更できる

それぞれの楽天カードで引落口座を変更できる

例えば、T NEOBANKの口座振替で1ヵ月5 Tポイント、スルガ銀行ANA支店では1件あたり5マイル貯まり、カード利用代金の引き落としだけでも、1枚目の楽天カード+楽天銀行の引落ポイントと、その他のポイントの2つのポイントを獲得できるようになる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース