UCカード、年会費2万円をきる「UCプラチナカード(UC Platinum)」を発行

クレジットカード

UCカード、年会費2万円をきる「UCプラチナカード(UC Platinum)」を発行

UCカードは、2021年6月1日(火)10時より、プラチナカードの「UCプラチナカード(UC Platinum)」を発行する。

UCプラチナカードの年会費は16,500円(税込)となり、家族カードは1枚あたり3,300円(税込)だ。国際ブランドはVisaとなり、Visaのタッチ決済を搭載する。

月間利用金額合計1,000円につき2ポイント(=10円相当)貯まり、還元率は1%。10月~翌年9月の12ヵ月間にポイントが付く月が10回以上ある場合は100ポイント、さらにUCポイントの累計が1,000ポイント以上になると+150ポイント獲得できる。貯まったポイントは200ポイントから交換可能だ。

通信端末修理費用保険が付帯し、スマートフォンやノートパソコン、モバイルゲーム機などが水没や落下破損した場合は、年間最大3万円まで補償される。修理不能の場合は保険金額の25%または購入金額の25%のいずれか小さい金額となる。

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は利用付帯となり、海外旅行では最高1億円、国内旅行では最高5,000万円の傷害死亡・後遺障害の補償。ショッピング保険は購入日から90日間、盗難や破損などがあった場合、年間300万円まで補償される。

東京や大阪などの約100店舗のレストランで2名以上のコース料理を利用すると、1名分が無料となるグルメクーポンも利用できる。

空港ラウンジは国内の主要航空にあるラウンジを利用できるが、プライオリティ・パスやラウンジ・キーは付帯しない。

コンシェルジュデスクはVPCC(Visaプラチナ コンシェルジュ・センター)の利用が可能だ。その他、Visaプラチナの特典や、UCプラチナ会員限定優待を利用できる。

2021年6月1日(火)~6月30日(水)までの間、UCプラチナカードに入会後、8月末までに利用した金額の20%相当をポイント還元するキャンペーンを実施する。上限は5万円まで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース