「楽天早トク給与」と「KING OF TIME」のAPI連携が開始

ポイントプログラム

「楽天早トク給与」と「KING OF TIME」のAPI連携が開始

楽天カードは、2021年5月18日(火)より、ヒューマンテクノロジーズが提供するクラウド型勤怠管理システム「KING OF TIME」とのAPI連携の契約受付を開始した。

「楽天早トク給与」は、従業員が給与支給日を待たずに働いた分の給与を受け取ることができるサービスだ。従業員は、webから申請し、受取口座に楽天銀行を指定している場合、月間申請回数3回まで1回につき楽天ポイントを5ポイント獲得できる。なお、楽天銀行以外での受取の場合は3万円未満は168円(税込)、3万円以上は262円(税込)の手数料が発生する。

「KING OF TIME」を利用する企業の人事労務担当者は、別途「楽天早トク給与」と契約・API連携の設定を行うと、勤怠実績のデータを自動で「楽天早トク給与」に取り込む事ができるようになる。導入事業者は、月額料金として固定費の「基本料金」と、利用回数や利用金額に応じて課金される「従量料金」を支払う必要がある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース