クレジットカード

シティカード、クレジットカード新シリーズを発表

シティカードジャパンは、同社が発行するシティカードの新シリーズを発表した。「シティ エリートカード」「シティ ゴールドカード」「シティ プラチナカード」の3種類のクレジットカードを2013年11月16日より発行を開始する。

シティカードの対象層が求めるものの最上位が「ポイント」であったことより、新シリーズの3種「シティ エリートカード」「シティ ゴールドカード」「シティ プラチナカード」のポイント付与率は、いずれもそれぞれの市場で最高水準となる。また、2014年1月中旬以降、「シティ ゴールドカード」および「シティ プラチナカード」会員は、ポイントを海外の航空会社のマイレージやホテルのポイントに移行できるオプションも用意する。

なお、従来の「シティ エリート」「シティ ゴールドカード」「シティ セレクト Visa プラチナカード」に加入していた場合は、2013年11月16日より新カードのサービス内容を受けることとなる。

カード名 シティ エリートカード シティ ゴールドカード シティ プラチナカード
券面 シティ エリートカード シティ ゴールドカード シティ プラチナカード
年会費 本会員 3,000円(税抜) 12,000円(税抜) 35,000円(税抜)
家族会員 無料
ポイント シティ リワードプログラム
ポイント付与条件 100円につき2ポイント
(リボ払いの場合は3ポイント)
100円につき3ポイント
(リボ払いの場合は4ポイント)
100円につき4ポイント
(リボ払いの場合は5ポイント)
ポイント有効期限 無期限
ボーナスポイント 年間50万円以上の利用 2,500ポイント
年間100万円以上の利用 3,500ポイント
年間150万円以上の利用 6,500ポイント
国際ブランド Visa
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース