大丸松坂屋の外商webサイト「コネスリーニュ」で販売していた湯島 丸赤の干物を買ってみた!

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

大丸松坂屋の外商webサイト「コネスリーニュ」で販売していた湯島 丸赤の干物を買ってみた!

今回は、大丸松坂屋の外商webサイト「コネスリーニュ」で干物が販売されていたので購入してみることにした。

大丸松坂屋カードお得意様ゴールド会員向けサイト「コネスリーニュ」とは? 富裕層向けwebマガジンの「J PRIME」との違いは何?
大丸松坂屋カードお得意様ゴールド会員向けサイト「コネスリーニュ」とは? 富裕層向けwebマガジンの「J PRIME」との違いは何?

目次1 J PRIME(ジェイプライム)とは?2 コネスリーニュとは?3 オンラインに力を入れているがアカウントがバラバラ プラチナカードやゴールドカード会員向けにはクレジットカード会社から無料で会員 ...

続きを見る

紹介されていたのは湯島 丸赤の干物となり、価格は10,800円(税込)だ。

コネスリーニュで紹介されていた丸赤の干物

コネスリーニュで紹介されていた丸赤の干物

丸赤の干物は、店主自ら市場に足を運び、厳選した魚を仕入れ、魚の状態・気温・湿度などで職人が干す時間を調整しているとのこと。

セット内容は

  • まあじ(長崎県産)2枚
  • えぼ鯛(長崎県産)2切
  • 紅鮭(ロシア産)2切
  • きんき(北海道産)1切
  • しらす(静岡県産)1袋

別途送料が1,100円(税込)発生する。内容と料金を考えると高いような気がするが、実際どうなのだろうか。

湯島 丸赤ではオンラインショッピングサイトもあり、同じような内容の1万円(税込)商品を見ると、

  • まあじ 2枚
  • きんき 1枚
  • 鮭 2切
  • 中めざし 3尾×2
  • しらす50g

送料は1,339円(税込)が必要となる。

丸赤はオフィシャルサイトでも販売している

丸赤はオフィシャルサイトでも販売している

また、大丸松坂屋オンラインショッピングでも販売されており、同程度の金額の商品は11,340円(税込)で送料込みの価格だ。

  • まあじ×2
  • えぼ鯛×2
  • 時鮭×2
  • 甘鯛
  • しらす(50g)
大丸松坂屋オンラインショッピングでも丸赤の商品がある

大丸松坂屋オンラインショッピングでも丸赤の商品がある

高島屋オンラインストア、東急百貨店ネットショッピングなどでも丸赤の干物は販売されているが、全く同じ商品は見当たらなかった。それぞれで内容は違うが、今回は便利なコネスリーニュで注文してみることに。

注文はコネスリーニュの記事内にある「お問い合わせ」をクリックすると、問い合わせメニューが表示される。

コネスリーニュの記事下にある「お問い合わせ」

コネスリーニュの記事下にある「お問い合わせ」

購入希望と記入して送信すれば注文完了となる。

コネスリーニュでの注文

コネスリーニュでの注文

カード情報や住所などを入力する必要もない。「購入します」だけで購入できるのがコネスリーニュのメリットと言える。もちろん、ギフトの場合は配送先住所などを書けば良い。

新規にショッピングサイトにユーザ登録したり、クレジットカード情報を登録する必要もなく、webでのメッセージだけでなく、電話やLINE、SMSで担当者に「購入する」ことだけを伝えれば買うことができる。これが外商のメリットだろう。クレジットカード情報は外商が把握しているため、そのカードから引落となる。

大丸松坂屋カードお得意様ゴールドでは1%OFF

大丸松坂屋カードお得意様ゴールドでは1%OFF

今回は「きんき」と「まあじ」を食べたが、塩分は少なくおいしかった。購入する干物は塩辛い物も多いが、バランスが良いのだろう。

丸赤の干物「きんき」

丸赤の干物「きんき」

外出自粛が続くと、お取り寄せに力を入れる百貨店なども増えそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース