楽天証券ポイントコースから楽天ポイントコースへの変更! それぞれのコースの違いは?

コラム 共通ポイント

楽天証券ポイントコースから楽天ポイントコースへの変更! それぞれのコースの違いは?

楽天証券ポイントと楽天ポイントの違いとは?

楽天証券のジュニアNISAを開設してから3ヵ月程度経ってしまったが、せっかくなので投信の購入を行ってみることに。

楽天証券の未成年総合口座+ジュニアNISA口座開設完了! 両親の楽天カードで投信積立できるの?
楽天証券の未成年総合口座+ジュニアNISA口座開設完了! 両親の楽天カードで投信積立できるの?

先日、楽天証券で長男の未成年総合口座とジュニアNISA口座の開設を行った。口座申込は2020年11月28日(土)となるが、ようやくジュニアNISA口座まで開設が完了。 年末の処理であり、かつ必要書類が ...

続きを見る

まず、取引を行う前に、楽天証券のポイントコースの変更を行った。楽天証券には2つのポイントコースがある。1つ目は「楽天証券ポイントコース」、2つ目は「楽天ポイントコース」だ。

楽天証券のページを確認しても、あまり違いについて詳しく紹介されておらず、「楽天証券ポイントコース」と「楽天ポイントコース」の違いを調べてみた。それぞれ以下のような違いとなる。

楽天証券ポイント 楽天ポイント
SPU(スーパーポイントアッププログラム) × 500円分以上のポイント投資で楽天市場のポイントが+1倍
投資信託の購入
国内株式の購入 ×
バイナリーオプションの購入 ×
マイルへの交換 JAL(35ポイント:10マイル) ANA(2ポイント:1マイル)
楽天グループでの利用 ×
有効期限 最長2年間(4月~翌3月までのポイントは翌々3月まで) ポイントの獲得した月を含めた1年間

基本的には楽天ポイントコースを選択しておいた方が使い勝手が良い。楽天証券ポイントコースは、JALマイラー向けサービスとなり、JALのマイルを貯めていないのであれば、楽天ポイントコースを選んでいれば間違いない。

楽天証券ポイントコースから楽天ポイントコースへの変更

筆者の楽天証券口座では「楽天ポイントコース」となっているが、長男の未成年口座を楽天証券ポイントコースから楽天ポイントコースに切り替えてみることにした。

ポイントコースの変更は「マイメニュー(口座管理・入出金・振替など)」から「ポイント設定・SPU」を選択。

楽天証券の未成年口座でのポイントコース選択

楽天証券の未成年口座でのポイントコース選択

楽天証券の開設当初は「楽天証券ポイントコース」に設定されており、「楽天ポイントコースに変更する」をクリックする。

楽天証券ではデフォルトで楽天証券ポイントコースになる

楽天証券ではデフォルトで楽天証券ポイントコースになる

様々な同意画面が表示されるため「次に進む」で、楽天会員IDでログイン。長男のアカウントは登録直後のため、都道府県、住所、誕生日などの入力画面が表示され、追加情報を入力。楽天証券に楽天会員情報を連携する確認メッセージが表示されるため「同意する」ボタンをクリック。楽天証券ポイントコースから楽天ポイントコースへの変更確認画面が表示されるため、取引暗証番号を入力して「変更ボタンをクリック。

楽天証券ポイントコースから楽天ポイントコースに変更

楽天証券ポイントコースから楽天ポイントコースに変更

登録完了のメッセージが表示され、最初の画面の「ポイントコース設定」を確認すると「楽天ポイントコース」に切り替わっていることが確認できる。SPUについても更新されている。

楽天証券のポイントコースを楽天ポイントコースに変更

楽天証券のポイントコースを楽天ポイントコースに変更

これで楽天ポイントコースに切り替えることができた。


楽天証券と楽天会員だけを連携していても、入金については不便であるため、長男用の楽天銀行口座も開設することにした。次回は未成年用の楽天銀行口座開設について紹介したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース