神奈川県、2021年5月から県税の納付にau PAYを導入

QRコード・バーコード

神奈川県、2021年5月から県税の納付にau PAYを導入

神奈川県は、2021年5月1日(土)から、県税の納付にau PAYを導入する。

対象は自動車税種別割・個人事業税・不動産取得税となり、25万円までのバーコードの付いた納付書のみ支払い可能だ。

au PAYのトップにある「請求書支払い」アイコンをタップし、「バーコードを読み取る」をタップ。カメラが起動し、納付書のバーコードを読み取り、内容を確認後、「支払いを確定」をタップするとau PAY残高で支払う事ができる。

神奈川県の県税は、au PAYの他、PayPay、LINE Payでも支払う事ができ、手数料は無料。

au PAYカードでau PAY残高にチャージすると1%のPontaポイントを貯めることができる。納付書によっては、au PAYでの支払い時に0.5%のPontaポイントの獲得も可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース