PayPay銀行のキャッシュカード+Visaデビットカードが到着!

コラム デビットカード

PayPay銀行のキャッシュカード+Visaデビットカードが到着! 最大5,500円がもらえるキャンペーン実施

筆者は、従来からジャパンネット銀行の口座を保有しているため、今回はパートナーにPayPay銀行口座を申し込んでもらう事にした。

2021年4月10日(土)に到着したが、4月9日(金)のお知らせを見ると手続遅延で口座開設に時間がかかっているようだ。

当たり前だが、内容物を確認すると、全てPayPay銀行になっている。

内容物も「PayPay銀行」になっている

内容物も「PayPay銀行」になっている

基本的には従来のジャパンネット銀行とほとんど同じだが、セブン銀行ATMでのスマホATMに対応した点が新たに追加された機能だ。スマホATMを利用すると、キャッシュカード不要で入出金することができ、先日開始したTポイントが貯まる銀行口座「T NEOBANK」ではスマホATMのみの対応となっている。

T NEOBANKの口座開設してみた! ATMはアプリ利用のためキャッシュカードは発行されず
T NEOBANKの口座開設してみた! ATMはアプリ利用のためキャッシュカードは発行されず

銀行取引に応じてTポイントが貯まる銀行口座、T NEOBANKが開始した。 なお、取引に応じてTポイントが貯まる銀行口座は複数あり、T NEOBANK以外にも新生銀行やスルガ銀行Tポイント支店などがあ ...

続きを見る

PayPay銀行は、2021年4月5日(月)~4月30日(金)までの口座開設申し込みで、2021年5月31日(月)までに口座開設が完了すると、最大4,500円を獲得できるキャンペーンを実施している。PayPay銀行口座開設+開設月の翌月末までに1度に15,000円以上を入金すると3,000円、開設月の翌月末までに開設した口座をPayPayチャージ用口座に登録すると1,500円を獲得できる。

さらに、Visaデビットを3回以上利用すると1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施しており、合計5,500円を獲得することができる。

PayPay銀行のVisaデビット利用で1,000円キャッシュバック

PayPay銀行のVisaデビット利用で1,000円キャッシュバック

キャンペーン目当てで申し込みが殺到しているが、4月30日(金)は申し込みの期限のため、今からでも十分間に合うはずだ。4月30日(金)までに申し込み、2021年5月31日(月)までに口座開設を完了すればキャンペーン対象となる。ただし、ゴールデンウィークもあるため、キャンペーン目当てであればできるだけ早めに申し込んだ方が良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, デビットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース