Coke ONで自販機サブスクリプションサービス「Coke ON Pass」を開始

クレジットカード

日本コカ・コーラ、Coke ONで自販機サブスクリプションサービス「Coke ON Pass」を開始

2021年4月10日

日本コカ・コーラは、2021年4月12日(月)より、コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」にて、自動販売機のサブスクリプションサービス「Coke ON Pass」を先着10万名を対象に開始する。

全国のCoke ON Pay対応自販機を対象に、月額2,700円(税込)でコカ・コーラ社の好きな製品を1日1本楽しむことができる定額サービスだ。支払方法はApple Payかクレジットカード決済となる。利用できるクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubとなり、デビットカードやプリペイドカードは利用できない。

Coke ON Pay設定が必要となるため、Coke ON PayにApple Payまたはクレジットカードを設定し、Coke ON Pass申し込み後、Coke ON Pay対応自販機に接続すると、自動で購入可能な製品一覧が表示する。好きなコカ・コーラ社製品を選択し、画面上方向へスワイプして「使用する」タップで選択した製品と交換できる。

毎月1日にクレジットカードの場合は自動決済、Apple Payの場合は翌月1日以降に手動更新する事で継続利用が可能だ。

2021年4月12日(月)~5月31日(月)まで、サービススタート記念として半額キャンペーンを実施する。期間中は通常2,700円(税込)だが、1,350円(税込)でCoke ON Passを利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース