買い物データから食事管理をするアプリ「SIRU+」で、検温・消毒機能付きサイネージ「SAFIMA」と連携 来店者の栄養傾向に合わせてコンテンツを配信できるサービス開始

ポイントプログラム

買い物データから食事管理をするアプリ「SIRU+」と検温・消毒機能付きサイネージ「SAFIMA」が連携 来店者の栄養傾向に合わせてコンテンツを配信できるサービス開始

買い物データから食事管理をするアプリ「SIRU+」では、2021年4月7日(水)より、検温・消毒機能付きサイネージ「SAFIMA」と連携し、来店者の栄養傾向に合わせて最適なデジタル販促コンテンツを配信できるサービスを開始した。

「SIRU+」は、スーパーのポイントカードなどと連携し、買い物履歴から栄養の偏りを可視化、栄養バランスが整う食材やレシピをおすすめするスマートフォンアプリとなる。

新たに、SIRU+の栄養変換APIをSAFIMAに連携することで、来店者の栄養傾向に合わせて最適なデジタル販促コンテンツの配信が可能となった。

来店者は、ポイントカードなどのICカードを端末にタッチすると、過去の購買履歴を解析し、来店者の栄養傾向に合わせたコンテンツの配信が可能となる。来店者ごとにコンテンツの出し分けができるため、購買に繋がりやすい情報の配信ができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース