福岡県福岡市、住民票の写しなどをオンライン申請で郵送できるサービスを開始

クレジットカード

福岡県福岡市、住民票の写しなどをオンライン申請で郵送で受け取ることができるサービスを開始

福岡県福岡市では、2021年4月1日(月)より、行政手続のデジタル化・オンライン化を開始し、住民票の写しなどをオンライン申請し、郵送受取ができるサービスを開始した。

4月1日(月)から住民票の写し交付申請、高齢者乗車券の申請がオンラインで可能となり、税務証明書の交付申請は5月上旬から対応する。スマートフォンで簡単に申請することができ、クレジットカードによる決済にも対応する。利用できるクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubだ。なお、住民票の写しの交付申請にはマイナンバーカードが、高齢者乗車券の申請には福岡市介護保険の被保険者番号が必要だ。

郵送にも対応するが、2022年3月末までは住民票の写しの交付請求と税務務証明書の交付申請については証明書の普通郵便料(84円)が無料となるキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース