岩手県交通、地域連携ICカード「Iwate Green Pass」を発行開始

電子マネー

岩手県交通、地域連携ICカード「Iwate Green Pass」を発行開始

岩手県交通は、2021年3月27日(土)より、地域連携ICカード「Iwate Green Pass」の発行を開始した。

Iwate Green Passは、無記名・記名式とも2,000円で発行し、500円分がデポジットとなるため、実際に利用できる金額は1,500円だ。発売場所は岩手県交通の本社2階、盛岡駅前バス案内所、プラザおでって窓口、雫石営業所、松園営業所、都南営業所、矢巾営業所だ。

チャージは対象路線のバス車内や対象路線を運行する営業所、全国のSuicaにチャージ可能な駅やバス機器、コンビニエンスストアなどで利用可能となる。

Iwate Green Passで岩手県交通のバスを利用すると、3%分の交通ポイントが貯まり、貯まった交通ポイントは乗車した運賃と同額以上となっていた場合、自動的にポイントで支払われる。ポイントの有効期限は1年。なお、1年の間にバスの乗車や交通ポイントを獲得できた場合は自動延長となる。

また、SuicaおよびSuicaと相互利用可能な交通系ICカードを利用できる路線や店舗でもIwate Green Passを利用する事が可能だ。その場合、交通ポイントは貯まらない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース