エポスカードのデザインが2021年4月15日から縦型に変更 カード情報は裏面に

クレジットカード

エポスカードのデザインが2021年4月15日から縦型に変更 カード情報は裏面に

エポスカードでは、2021年4月15日(木)より、カードデザインを変更する。

エポスプラチナカード、エポスゴールドカード、エポスカードのデザインが縦型に変更となり、カード情報は裏面に移動する。また、Visaのタッチ決済にも対応する。

現時点でマルイ・モディではVisaのタッチ決済に対応していないが、2021年7月末までに全店舗でタッチ決済を導入予定だ。タッチ決済を利用する場合は端末にカードをかざすだけで支払う事ができるが、一定金額を超える場合はカードを挿入してのPIN番号を入力しての決済となる。

4月15日(木)以降の申し込み、およびプラチナカード・ゴールドカードへの切替の場合は、新デザインでの発行となる。また、ネットで申し込み、店舗で受け取る場合は、4月15日(木)以降の受取希望する場合も新デザインで発行される。なお、既にエポスカードを保有中の場合は、4月15日(木)以降に無料で新デザインへの変更も可能だ。

エポスカードの特典などの変更はない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース