Kyash、利用規約を変更 不正利用の補償申請を10日以内から30日以内に延長

プリペイドカード

Kyash、利用規約を変更 不正利用の補償申請を10日以内から30日以内に延長

Kyashでは、2021年4月2日(金)より、利用規約の一部を改定する。

従来、不正利用に基づく補償申請を、不正利用の発生から10日以内としてきたが、4月2日(金)の利用規約変更時より、30日以内へと変更される。

また、従来より、海外店舗での決済時には利用額の3%を海外サービス手数料として請求されてきたが、規定を「Kyash送金サービス利用規約」および「Kyashバリューアカウント利用規約」に記載する。サービス内容の変更はない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-

© 2021 ポイ探ニュース