タクシーアプリ「GO」、「GOアプリ決済」を「GO Pay」にリニューアル

QRコード・バーコード

タクシーアプリ「GO」、「GOアプリ決済」を「GO Pay」にリニューアル

Mobility Technologiesが展開するタクシーアプリ「GO(ゴー)」では、2021年3月25日(木)より、「GOアプリ決済」を「GO Pay」にリニューアルした。

タクシーアプリ「GO」は、「JapanTaxi」アプリと「MOV」の統合アプリとして2020年9月よりスタートしたサービスとなり、全国17都道府県で展開している。

GOは、タクシーを呼ぶ機能だけでなく、道や乗り場からの乗車時にも乗車中に支払い手続が完了する「アプリ決済」機能を搭載している。「GO」アプリを開いて後部座席タブレットで操作する「アプリ決済」では、電子領収書にも対応し、降車時に乗務員とのやりとり不要で降車する事も可能だ。

「GOアプリ決済」の名称を「GO Pay」にリニューアルし、道からの乗車時でも「GO Pay」利用可能な車両である事がわかるように、対応車両への窓ステッカー貼付を進めていく予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース