au PAYゴールドカードの特典であるauの利用料金で+10%のPontaポイントを確認してみた!

コラム 共通ポイント

auユーザー必見! au PAYゴールドカードの特典であるauの利用料金で+10%のPontaポイントを確認してみた!

2021年4月15日

au PAYゴールドカードの特典が2021年2月から変更となっている。auの通信料金をau PAYゴールドカードで支払うと、11%のPontaポイントが貯まるような変更だ。

au PAYゴールドカードの特典が改定したためau PAYカードからアップグレード!
au PAYゴールドカードの特典が改定したためau PAYカードからアップグレード!

2021年2月分から、au PAYゴールドカードの特典内容が変更となる。 変更で気になった特典は通信料金の利用でのポイント還元制度、「Relux」での割引額変更、au PAY残高へのチャージで+1%の ...

続きを見る

dカード GOLDを意識した変更だろうか。通常、au PAYカードを利用すると1%分のPontaポイントを獲得できるが、au PAYゴールドカードでauの通信料金を支払うと+10%のポイントを獲得できるため、合計11%還元となる。ただし、クレジットカードでの支払いの場合は100円(税込)につき1 Pontaポイントだが、ゴールドカード特典は、1,000円(税抜)毎に100 Pontaポイントと若干違いがある。

auの利用料金は利用月の翌々月10日に支払い口座から引き落とされることになる。従って2021年2月からの変更は2021年4月12日(月)に引き落とされることになる。10%分のPontaポイントの獲得は4月10日頃に確認できるはずだ。

auの利用料金をau PAY出支払うときのサイクル(au PAYカードのサイトより)

auの利用料金をau PAY出支払うときのサイクル(au PAYカードのサイトより)

では、2021年2月分の利用明細を確認したい。プラン利用料が6,500円、消費税が650円、通話料が3円、ユニバーサルサービス料が3円と合計7,156円の利用だ。

auの2021年2月分の利用料金

auの2021年2月分の利用料金

このうち、消費税が6,506円に対して650円のため、おそらく6,506円の料金に対して1,000円につき100ポイント獲得となるだろう。従って600ポイント獲得できるはずだ。

Pontaポイントの獲得履歴を確認すると、4月10日(土)に「KDDI加盟店au PAYゴールドカード au利用特典(本人)」とあり、600 Pontaポイントを獲得できている事がわかる。

au PAYゴールドカードのau利用料金に対して10%のPontaポイント獲得

au PAYゴールドカードのau利用料金に対して10%のPontaポイント獲得

なお、2月分の利用分は翌々月12~15日頃にau PAYゴールドカード利用分を獲得することができるため、7,156円にたいして1%分の71 Pontaポイントが別途貯まるはずだ。別途、200円程度の利用もあったため、73 Pontaポイントの獲得となった。

au PAYゴールドカード決済としてのPontaポイント

au PAYゴールドカード決済としてのPontaポイント

従来も、au PAYゴールドカード保有者の場合は10%のポイントを獲得できるサービスがあったが、プランが限定されており、さらにau STARに加入している必要があった。

【訂正】au WALLET ゴールドカードが変わる! 特典内容をリニューアルし、au利用料金で最大19%のWALLETポイントを獲得可能に!

KDDIフィナンシャルサービスは、2018年1月16日(火)より「au WALLET ゴールドカード」の特典をリニューアルすると発表した。 auピタットプラン・auフラットップランに加入しており、かつ ...

続きを見る

筆者のプランは10%の対象外だったが、今回はプランにかかわらず+10%の対象となったため、au PAYゴールドカードに切り替えた。auユーザーであればau PAYゴールドカードへの切替もおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-,

© 2021 ポイ探ニュース