パ・リーグウォーク、「さいたま健康マイレージ」と歩数連携を開始

ポイントプログラム

パ・リーグウォーク、「さいたま健康マイレージ」と歩数連携を開始

パシフィックリーグマーケティングが運営する日々の歩数で球団を応援できる歩数計アプリ「パ・リーグウォーク」が、2021年4月1日(木)より、「さいたま市健康マイレージ」と連携する。

パ・リーグウォークは、2016年3月に開始した、プロスポーツリーグによるゲーム型健康促進プロジェクトとなる。6球団いずれかのファン球団として登録し、同球団の試合中に、その日の歩数を応援ポイントとして投入することができる。ポイントの合計で、各試合の勝敗を決定し、プロ野球シーズンと同じ試合数ペナントレース形式で対戦する仕組みだ。利用者の1日の歩数が1万歩を超えた場合、応援球団選手のデジタル画像を獲得することが可能だ。

「さいたま市健康マイレージ」は、2016年9月に開始した歩くことを中心として楽しみながら継続的な健康づくりを支援するさいたま市の事業となる。通信機能付き活動量計またはスマートフォンアプリを利用して、歩数や各種健診の受診に応じてポイントを獲得でき、ポイント数に応じて景品の抽選応募や各種ポイントに交換することができる。

新たにパ・リーグウォークのアプリ上から「さいたま市健康マイレージ」に参加する事ができるようになり、2021年4月1日(木)~4月30日(金)までの間、「さいたま市健康マイレージ」と「パ・リーグウォーク」の登録および歩数情報を連携し、1日4,000歩以上歩き、「パ・リーグウォーク」のお気に入り球団を「埼玉西武ライオンズ」に設定していると、抽選で、埼玉西武ライオンズのレプリカユニフォームやフェイスタオルなどが当たるキャンペーンを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース