メルカリ、寄付機能で3自治体を追加 売上金で寄付可能に

QRコード・バーコード

メルカリ、寄付機能で3自治体を追加 売上金で寄付可能に

メルカリは、2021年3月11日(木)より、東日本大震災の被災地である岩手県陸前高田市・岩手県山田町・福島県川俣町を「メルカリ寄付」機能の寄付先に追加した。

メルカリ寄付は売上金を希望団体に寄付できる機能となり2020年9月1日(火)より開始している。

2021年は東日本大震災より10年という節目となり、政府の定める「復興・創生期間」が3月末に終了するなど、公的支援をはじめとする援助が段階的に減少することが見込まれており、メルカリは3自治体を寄付先として追加した。

メルカリ寄付を利用するには、メルカリの「ホーム」から「カテゴリー」を選択し「もっと見る」をタップ。「メルカリ寄付」をタップし、希望する自治体等団体をタップする。寄付する金額を入力し、「寄付する」ボタンをタップすることで寄付が完了する。なお、自治体によっては寄附金受領証明書が発行される。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-,

© 2021 ポイ探ニュース