auカブコム証券での投資信託購入時にPontaポイントを使って15,000 Pontaポイントをゲット!

コラム 共通ポイント

auカブコム証券での投資信託購入時にPontaポイントを使って15,000 Pontaポイントをゲット!

auカブコム証券では、2020年9月26日(土)より、Pontaポイントを使って投資信託を購入できるサービスが開始しており、Pontaポイントを使った投資信託購入で最大15,000 Pontaポイントを獲得できるキャンペーンを実施していた。

auカブコム証券でPontaポイントを使って投信を買ってみた! 最大15,000 Pontaポイントを獲得できるキャンペーン攻略方法は?

2020年9月26日(土)より、auカブコム証券ではPontaポイントを使って投資信託を購入できるサービスが開始した。9月28日(月)~12月30日(水)までの間、条件によって最大15,000 Pon ...

続きを見る

エントリーし、Pontaポイントを使って取引すると、500円以上で5 Pontaポイント、3,000円以上で30 Pontaポイント、1万円以上で200 Pontaポイント、5万円以上で1,000 Pontaポイント、50万円以上で15,000 Pontaポイントを獲得できる。

取引額 還元ポイント数
500円以上 5 Pontaポイント
3,000円以上 30 Pontaポイント
1万円以上 200 Pontaポイント
5万円以上 1,000 Pontaポイント
50万円以上 15,000 Pontaポイント

今回は、5万円を購入し、10 Pontaポイント程度使って定期的に購入することにした。20日程度の期間中で10回に分けて購入。

auカブコム証券でPontaポイントを使って投資信託を購入

auカブコム証券でPontaポイントを使って投資信託を購入

条件の2020年12月25日(金)18時までに50万円を達成しているので15,000 Pontaポイントの対象となるはずだ。なお、対象期間中に売却した場合は売却分が除かれての合計金額となるため、期間中は売却しないようにした。

15,000 Pontaポイントは2021年1月末頃の付与とあったため、定期的にPontaポイント残高を確認していた。Pontaポイントが一気に増えていたため、ポイント履歴を確認してみたところ、1月29日(金)で「KDDI加盟店auカブコム証券キャンペーン(auカブコム)」として15,000 Pontaポイントが付与されていた。

auカブコム証券のキャンペーンポイント獲得

auカブコム証券のキャンペーンポイント獲得

なお、auカブコム証券では、投資信託の保有残高に応じてPontaポイントが貯まる「auカブコムの資産形成プログラム」がある。対象の投資信託を保有していると、毎月2.4万~100万円未満の場合は年利0.05%、100万円~3,000万円未満の場合は年利0.12%、3,000万円以上の場合は年利0.24%だ。

月間平均保有額 ポイント加算率
2.4万円~100万円未満 年利0.05%
100万円~3,000万円未満 年利0.12%
3,000万円以上 年利0.24%

なお、auの投資信託4銘柄の場合は、さらにPontaポイントを貯めることが可能だ。「auカブコムの資産形成プログラム」に加えての獲得となる。

対象商品 auの通信契約あり auの通信契約なし
auスマート・ベーシック(安定) +0.04% +0.02%
auスマート・ベーシック(安定成長) +0.04% +0.02%
auスマート・プライム(成長) +0.10% +0.05%
auスマート・プライム(高成長) +0.10% +0.05%

ただし、販売会社の信託報酬率が0.24%未満(税込)の投資信託は対象外となり、筆者が購入した「eMAXIS Slim米国株式S&P500」は対象外銘柄リストに入っているため、毎月のPontaポイントは獲得できない。

auカブコムの資産形成プログラム対象外投資信託(一部)

auカブコムの資産形成プログラム対象外投資信託(一部)

キャンペーン期間中の運用成績も良く、2021年2月1日(月)時点では31,317円の含み益だ。もし、運用成績が悪かったとしても、売却しなければマイナスは確定しないため、運用キャンペーンなどがあれば利用するのもおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース