ミライノ カードやミライノ デビット保有者は要注意! スマート認証NEOを登録しないとランクアップの対象外に

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード デビットカード プラチナカード

住信SBIネット銀行でミライノ カードやミライノ デビット保有者は要注意! スマート認証NEOを登録しないとランクアップの対象外に

筆者は住信SBIネット銀行の口座を利用している。様々な銀行口座を保有しているが、住信SBIネット銀行は他行宛振込手数料が1ヵ月最大15回まで無料となるためだ。

ランク ATM利用手数料無料回数 振込手数料無料回数
ランク4 月15回 月15回
ランク3 月7回 月7回
ランク2 月5回 月5回
ランク1 月2回 月1回

ATMはほぼ利用しないが、振込は多い。筆者はランク4のため、ATM手数料無料回数と振り込み手数料無料回数が15回となるが、2021年1月27日(水)時点で、他行宛振込無料回数は残り9回となっており、6回は利用している事になる。

住信SBIネット銀行の他行宛振込手数料無料回数

住信SBIネット銀行の他行宛振込手数料無料回数

ランク3の場合は7回まで無料だが、1ヵ月間で8回以上振り込むこともあるため、ランク3では不安だ。

住信SBIネット銀行のランクを上げるには、ミライノ カードGOLDやミライノ カードPLATINUM、ミライノ カードTravelers Gold、ミライノ デビットPLATINUMを保有していると、2ランクアップとなるため、ランク2の場合は対象カード保有だけでランク4を維持することが可能だ。筆者はミライノ カードGOLDとミライノ デビットPLATINUMを保有している。なお、2つ保有しても+4にはならず、+2となるのでどちらか一方で十分だろう。

住信SBIネット銀行のミライノ デビットPLATINUM+ミライノ カードGOLDでスマプロランクは4になる? 無料振込回数が増えて便利だがアプリでの振込はNG!

目次1 ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)とミライノ カードGOLD(JCB)の2枚持ちはメリットある?2 住信SBIネット銀行のアプリでは振込NG ミライノ デビットPLAT ...

続きを見る

このランクアップ条件が2021年4月以降に変更となり、アプリの認証機能「スマート認証NEO」の登録が必要となる。スマート認証NEOは、住信SBIネット銀行とスマートフォンに登録された本人情報を紐付ける認証機能となる。

2021年4月以降、「スマート認証NEO」に登録する事でランク2が確定する特典が追加される。ミライノ カードGOLDなどを保有していると、それだけでランク4が確定だ。

ただし、「スマート認証NEO」に登録していない場合、ミライノ カードGOLDなどを保有していてもランク1になる。ランク1から2ランクアップではなく、ランク1のままだ。

ミライノ カードGOLDなどを保有していてもスマート認証NEOに登録していないとランク1に

ミライノ カードGOLDなどを保有していてもスマート認証NEOに登録していないとランク1に

今後もATM手数料無料回数や振込手数料無料回数を増やしたい場合は、「スマート認証NEO」の登録が必要だ。登録している場合は、左上に「スマート認証NEO」と表記がある。

スマート認証NEOに登録済みの場合

スマート認証NEOに登録済みの場合

登録していない場合は、早めに登録しておこう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, デビットカード, プラチナカード
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース