リクルート、還元率1.5%の法人カード「Airカード」を開始

クレジットカード

リクルート、還元率1.5%の法人カード「Airカード」を開始

リクルートとJCBは、2021年1月26日(火)より、還元率1.5%の法人カード「Airカード」の発行を開始した。

プライベートとビジネスでの利用を別々に管理でき、経費管理が楽になるのが法人カードだ。

Airカードの年会費は5,000円(税抜)、使用者カードは1名毎に3,000円(税抜)必要となる。ポイント還元率は1.5%だが、税金や公共料金、通話料などは0.5%、年会費・電子マネー・ETCカードはポイント対象外だ。

貯まったリクルートポイントは1ポイント=1円から利用する事ができ、リクルートポイントをPontaポイントに交換するとPonta加盟店で利用する事もできるようになる。なお、2021年第一四半期より、Pontaポイントに加えて、dポイントへの交換もできるようになる予定となっている。

申込対象は法人または個人事業主となり、法人の場合は引落口座が法人口座、個人事業主の場合は屋号付き口座か個人名義口座を利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース