オートバックスグループで交通系ICカードや楽天Edyなどの電子マネー決済サービスを導入

電子マネー

オートバックスグループで交通系ICカードや楽天Edyなどの電子マネー決済サービスを導入

オートバックスグループでは、2021年1月21日(木)より、各種電子マネー決済サービスを導入する。

利用できる電子マネーは、SuicaやPASMOなどの交通系ICカード、楽天Edy、WAON、nanaco、QUICPay+、iDとなり、オートバックス、スーパーオートバックス、オートバックスガレージ、Smart+1、A PIT AUTOBACS SHINONOMEで利用可能となる。

新型コロナウイルス感染症予防の観点から非接触の需要に対応し、2020年に導入したコード決済サービスに加えて、電子マネー決済サービスを導入する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース