「えんとつ町のプペル」デザインの楽天Edyカードの販売開始

ポイントプログラム 電子マネー

「えんとつ町のプペル」デザインの楽天Edyカードの販売開始

2020年12月25日(金)より「えんとつ町のプペル」が公開となり、映画のシーンを切り取った楽天Edyの販売が開始した。

楽天Edy Official Shopなどで販売となり、「えんとつ町」「ハロウィン・プペル」「風船がついたボート」の3つのデザインとなる。1枚あたり500円(税抜)で販売され、楽天ポイントカード加盟店では提示で楽天ポイントを貯めたり、使ったりする事が可能だ。また、Edyにチャージする事で、楽天Edyの加盟店で支払う事もできる。楽天ポイントを貯める設定にすると、支払い時には200円(税込)につき1ポイント獲得可能だ。

楽天ポイントカード加盟店かつ楽天Edy加盟店の場合は提示+決済で楽天ポイントの2重取りできる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム, 電子マネー
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース