「Visa=クレジットカード」 「かぞくのおさいふ」に「小児用」などを入れて欲しい!

コラム プリペイドカード

「Visa=クレジットカード」 「かぞくのおさいふ」に「小児用」などを入れて欲しい!

2020年12月27日

家族のキャッシュレス化をすすめるため、三井住友カードの「かぞくのおさいふ」を小学生の3人の子供に持たせている。

「かぞくのおさいふ」徹底解説! チャージ方法や残高移行・セキュリティ面などを紹介!

目次1 「かぞくのおさいふ」が到着! 通常のVisaプリペトの違いは?2 「かぞくのおさいふ」の管理ページ登録3 「かぞくのおさいふ」の管理ページでできる事は?4 「個別のおさいふ(子供用Visaプリ ...

続きを見る

子供達だけでコンビニや美容院などに行かせており、全てVisaプリペイドカードで支払うように伝えてある。買い物の前に残高を確認し、残高が少ない場合は筆者のVpassアプリからチャージしている。

先日、長男にスーパーでの買い物をお願いしたところ、レジで「本人以外のカードは使えません」と言われたので、「ぼくのです」と伝えると、他のレジの方が「そんなはずはない」と言ってきたと。

「かぞくのおさいふ」は小学生以上が申し込むことができるVisaプリペイドカードのため、実際に長男用のカードを渡して、長男用の暗証番号も設定している。裏面を見れば、小学生の子供のサインという事もわかるのだが、やはり「Visa=クレジットカード」というのが強いのだろう。

おそらく、父親のカードを借りて決済していると勘違いしていると思われる。クレジットカードの家族カードは18歳以上が基本となるため、小学生の子供がクレジットカードを持っているのは確かに不自然だ。しかし、「かぞくのおさいふ」は小学生以上で申し込むことができ、プリペイドカードのため使いすぎもない。

以前、「かぞくのおさいふ」に対していくつか追加機能を要望したが、新たな要望としては「小児用」などとカード券面に記載してほしい。

「かぞくのおさいふ」で1,000円分のチャージをゲット! 2,000円以上チャージするだけ
家族全体のキャッシュレス化を実現する「かぞくのおさいふ」に欲しい機能

目次1 誰の操作をしているか把握したい2 全員の残高を一覧で確認したい3 全員の明細を一覧で確認したい 小学生の子供を含めた家族のキャッシュレス化を三井住友カードの「かぞくのおさいふ」で検証をおこなっ ...

続きを見る

今回は、長男のレジの人はそのまま処理してくれたようだが、購入できずに帰ってくる可能性もあった。小児用のPASMOには「小」や年齢が書かれているため、PASMOで購入するときには言われても「ぼくのです」と伝えると問題なく処理されるはずだ。

小児用PASMOには(1)小児用と通学用、(2)年齢と名前が記載されている

小児用PASMOには(1)小児用と通学用、(2)年齢と名前が記載されている

しかし、PASMOの場合は遠隔でのチャージができないため、やはり「かぞくのおさいふ」の方が便利に利用できる。

「Visa≠クレジットカード」となるまでは、子供用に発行したカードという事がわかると安心して買い物に使わせることができるため、プリペイドであること、子供用(作成当時の年齢などを入れても良いかも)とわかる券面であることが加われば、子供のキャッシュレス化も進むのではないだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, プリペイドカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース