Revolut、銀行送金でチャージできるサービスを開始

プリペイドカード

Revolut、銀行送金でチャージできるサービスを開始

2020年12月25日

Revolutでは、2020年12月24日(木)より、国内銀行口座からRevolutアカウントへの入金に対応した。

Revolutに銀行送金受け取り専用のバーチャルレファレンスナンバーを発行する事で、パスワード情報などが必要な口座連携をせずに、国内銀行口座からの送金を安全に受け取ることが可能となる。

1人1人に発行されたバーチャルレファレンスナンバーを受取人口座情報として簡単に利用する事ができ、Revolutアカウントに反映されるまでには1~2営業日ほど必要だ。送金元の国内銀行によっては手数料が必要となる事もある。

1回の送金で100万円が上限となり、上限を超えた送金は受け付けられない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-,

© 2021 ポイ探ニュース