エポスカード、「エポスカードの家賃保証サービス」で初期費用をクレジット払いできる「すみかえ応援クレジット」を開始

クレジットカード

エポスカード、「エポスカードの家賃保証サービス」で初期費用をクレジット払いできる「すみかえ応援クレジット」を開始

エポスカードは、2020年12月22日(火)より、「エポスカードの家賃保証サービス」で、初期費用をクレジットで支払うことができる「すみかえ応援クレジット」を開始した。

「エポスカードの家賃保証サービス」は、入居者の連帯保証人に代わり、賃貸借契約にかかる月々の家賃などを保証する家賃保証サービスだ。「すみかえ応援クレジット」は、家賃保証サービスとの一体型で、入居者が賃貸借契約時に支払う敷金・礼金・仲介手数料・前払い家賃などの初期費用をクレジット払いできるメニューとなる。

「すみかえ応援クレジット」は、エポスカード以外のクレジットカードも対象となり、クレジットカードのポイントを獲得することができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース