富山県氷見市の氷見商工会議所で「ひみPay」の販売を開始

QRコード・バーコード

富山県氷見市の氷見商工会議所で「ひみPay」の販売を開始

富山県氷見市の氷見商工会議所では、2020年12月16日(水)より、「ひみPay」の販売を開始した。

「ひみPay」は電子地域通貨となり、現金を使わないキャッシュレスの推進を目的に地域通貨アプリ「chiica」を用いての導入だ。

ひみPayにチャージするにはクレジットカードからのチャージの他、プラファ、ハッピータウン、商工会議所では現金でのチャージもできる。レジでは、提示されたQRコードをアプリで読み取る事で支払いが可能だ。

なお、2021年1月31日(水)までは、1万ポイントを購入すると3,000ポイントを獲得できるキャンペーンを実施。1ポイント=1円として利用する事が可能だ。1人当たり2万ポイント(6,000ポイントアップ)まで対象となり、プレミアムポイント分は2021年3月10日(水)までに利用する必要がある。

従来の「ひみキトキト商品券」も併用して利用する事ができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

ポイ探編集部

2013年から開始した「ポイ探ニュース=ポイ活ニュース」では、ポイ活情報を日々収集・配信しています。業界動向を把握するならポイ探ニュースで。

-QRコード・バーコード
-, , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース