りそな銀行、「りそなクラブ」のステータスを共有できるサービス「ふぁみりそな」を開始

ポイントプログラム

りそな銀行、「りそなクラブ」のステータスを共有できるサービス「ふぁみりそな」を開始

りそな銀行は、2020年12月1日(火)より、ポイントサービス「りそなクラブ」のステータスを家族で共有できるサービス「ふぁみりそな」を開始した。

「りそなクラブ」のステータスがルビー以上(月末時価残高が投資信託・ファンドラップが50万円、金融資産が500万円、カード利用金額が120万円以上のいずれかを満たしている、または、りそなHDの株を2,000株以上保有している場合)の家族がいると、最も高いステータスを家族全員が利用する事ができる。また、貯まったポイントを家族間でプレゼントしたり、毎月の定例加算ポイントが10%アップするなどの特典を利用することが可能だ。

りそな銀行・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行が2020年10月にポイントサービス「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「関西みらいクラブ」をリニューアル

りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行は、2020年10月1日(木)にポイントサービス「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「関西みらいクラブ」をリニューアルすると発表した。 従来は、各取引によって ...

続きを見る

家族サービスの利用には親会員からの申込と子会員の同意が必要となり、親会員1名に対して、子会員4名まで招待が可能だ。家族の範囲は配偶者と子供、両親と兄弟姉妹のいずれかとなる。親会員と子会員の住所・姓が同一で無い場合は、家族関係を確認できる書類を店舗で提出する必要がある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース