アメックスのサンプルカードの名前は「C F FROST」 「C F FROST」って誰なの?

クレジットカード特集 コラム

アメックスのサンプルカードの名前は「C F FROST」 「C F FROST」って誰なの?

先日、セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの発表会で、券面デザインの撮影を行っていた。

女性向けクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を男性が申し込んで見た
女性向けクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を男性が申し込んで見た

目次1 「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は男性でも申し込みできる!2 月会費のクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」はおトクなの?3 月会 ...

続きを見る

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの券面にも「C F FROST」ってあり、そういえば「C F FROSTって誰だ?」と思ったのが調べるきっかけだ。最初に思いついたのがアメックスの創設者。

Wikipediaでは3人の創設者が書かれている。

1850年に、ウェルズ・ファーゴの創設者でもあるヘンリー・ウェルズとウィリアム・ファーゴ、ジョン・バターフィールドの3人によって、荷馬車により貨物を運ぶ宅配便業者(Cargo Express)として、ニューヨーク州バッファローを本社に運輸業を開始した。

アメックスのサイト内で書かれていないかを探したところ、2015年のパンフレットで見つけることができた。

アメックスの歴史

アメックスの歴史

「ヘンリー・ウェルズ(Henry Wells)」「ウィリアム・ファーゴ(William Fargo)」「ジョン・バターフィールド(John Butterfield)」の3人が手がけたとあり、Wikipediaと同じだ。ただし「C F FROST」ではない。一般的な名前にも見えないため、アメックス広報に確認してみることにした。

- C F FROSTとは誰?

C.F. Frostというのは1960年代にAmexの広告活動をサポートしてくださっていたOgilvy & Mather社の担当マネジャーの方の名前に由来します。同社はAmexの広告制作に約50年にわたり携わっています。

- C F FROSTの名前を使うようになったきっかけは?

Amexとして、広告においてもいわゆる一般的になじみのある名前を使うことを意識していました。もともとは同氏のフルネームで使っていたが、性別など問わず使えるよう、今の「C.F Frost」に落ち着いたようです。

- いつから使いはじめた?

もともとは"Charles F. Frost"の名前で1966年の広告で使用されるようになりました。上記の理由から、1977年からは"C.F. Frost."に代わりました。

と言う事で、社内の人ではない実在の人物名が使用されているようだ。

全てのサンプルカードで「C F FROST」となっているかというとそうでもなく、オフィシャルサイトにある券面の中では「TARO SORANO(ANAカード)」「JUNKO OZAWA(SPG、デルタ)」「WATARU AOZORA(スカイ・トラベラー)」となる。

「JUNKO OGAWA」「WATARU AOZORA」のサンプルカード

「JUNKO OGAWA」「WATARU AOZORA」のサンプルカード

アメックスに深く関わっている人であれば、サンプル券面の名前に使われる日が来るかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース