三菱UFJ-VISAの一部クレジットカードで利用明細書の郵送が有料化へ

クレジットカード

三菱UFJ-VISAの一部クレジットカードで利用明細書の郵送が有料化へ

三菱UFJ銀行は、2021年6月支払分より三菱UFJ-VISAの一部クレジットカードで利用明細の郵送を有料化する。

2021年6月以降の明細が郵送される場合は1通当たり90円(税抜)の発行手数料が必要となる。

紙明細の有料化対象のクレジットカードは「スーパーICカード」「ICクレジットカード」「ICクレジットカード KIPS」「スーパーICカードKIPS+PiTaPa」「スーパーICカード TOKYU POINT PASMO」となり、各種ゴールドカード、スーパーICカード Suicaは有料化の対象外。

2021年5月15日(土)までにオンライン明細切り替えを行うと、2021年6月支払分よりオンライン明細に切り替えることが可能となる。なお、クレジットカード入会後は6ヵ月間手数料が無料だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-,

© 2021 ポイ探ニュース