電子マネー

船橋市のご当地WAON「ホームタウンふなばしWAON」が発行

イオンは、2020年12月1日(火)より、千葉県船橋市のご当地WAONカード「ホームタウンふなばしWAON」を発行すると発表した。

カード券面には船橋市をホームタウンとするバスケットボールクラブ「千葉ジェッツふなばし」とラグビーチーム「クボタスピアーズ」が描かれている。

「ホームタウンふなばしWAON」カードを全国のWAON加盟店で利用すると、支払額の一部が船橋市に寄付され、スポーツを通じた健康づくり、まちづくりに役立てられる。

12月1日(火)より、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県の総合スーパー「イオン」「イオンスタイル」、船橋エリアの食品スーパー「マックスバリュ」2店舗で販売を開始し、船橋観光協会、船橋市役所地下1階売店、船橋市ふるさと納税返礼品で取り扱われる。発行手数料は1枚あたり300円(税込)で、貯まるWAONポイントは通常どおり200円(税込)につき1ポイントだ。会員登録済みのカードの場合はイオングループで200円(税込)につき2 WAONポイントが貯まり、貯まったWAONポイントは1ポイント=1円としてWAONにチャージする事ができる。

なお、WAON利用時の船橋市への寄付はユーザー負担はない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース