QRコード・バーコード

d払いに請求書の支払い機能を搭載 テーブルオーダーやクーポン配布機能なども搭載

ドコモは、2020年11月下旬以降、d払いのアプリにdポイントやd払いを利用したお店からメッセージやクーポンが届く「メッセージメニュー」、公共料金などの請求書の支払が可能となる機能、「ミニアプリ」に「テーブルオーダー」の機能を追加すると発表した。

「メッセージメニュー」は、街のお店でdポイントカードを提示したりd払いでの支払をすると、店舗からおトクなキャンペーンやクーポンなどが届くサービスとなる。届いたメッセージは店舗毎にタイムライン表示になっており、配信停止の設定なども可能だ。

また、新たに公共料金などの請求書に対応し、d払いのアプリから請求書に記載のバーコードを読み取る事で、d払いの残高や登録済みのクレジットカードなどで支払う事ができるようになる。PayPayやLINE Pay、au PAYなどで利用できる「請求書払い」と仕組みは同じだ。

さらに、店舗のテーブルに設置されているQRコードをカメラで読み取る事で注文から決済までできる「テーブルオーダー」にも対応。d払いアプリ内の「ミニアプリ(予約・注文)」タブから「テーブルオーダー」を選択するとカメラが起動し、QRコードを読み取る事でメニューが表示されるため、注文することが可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース