電子マネー

ファミリーマート、無人決済システムの実用化に向けTOUCH TO GOと業務提携

ファミリーマートは、2021年春頃に無人決済店舗の開発を進めるTOUCH TO GOと無人決済コンビニエンスストアの1号店を開店すると発表した。

TOUCH TO GOの無人決済システムでは、設置されたカメラなどの情報から、入店した人や手に取った商品をリアルタイムに認識し、出口付近の決済エリアに立つと、ディスプレイに購入商品と金額が表示されるため、電子マネーなどで支払う事が可能となる。

利用者としては短時間での買物が可能となり、店舗としては省人化によるオペレーションコストの低減が可能となる。

TOUCH TO GOは、既に高輪ゲートウェイ駅で実用化されている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-,

© 2021 ポイ探ニュース