キャンペーン ポイントカード

LINE証券、単元未満株の対象銘柄数を大幅拡大 1,000 LINEポイントを獲得できるキャンペーンも

LINE証券は、2020年10月5日(月)より、1株単位で取引可能な「いちかぶ(単元未満株)」の対象銘柄を315銘柄から1,015銘柄に大幅拡大した。

LINE証券の株式取引は、1株単位、現物取引(100株単位)、信用取引の3つの取引方法から選択することが可能だ。現物取引で購入できないような銘柄でも1株単位で購入でき、100株単位で売買するユーザーでもリアルタイムで約定できる「いちかぶ」取引も併用していることより、1株単位で購入できる銘柄を大幅に拡大した。

「いちかぶ(単元未満株)」対象銘柄の拡大を記念し、「秋のタイムセール」キャンペーンを実施。誕生月の回の17:00~19:00のあいだに対象銘柄が3、5、7%のいずれかの割引率で注文できるキャンペーンとなる。キャンペーン期間中は取引コストも無料となるため、3%以上の割引で購入可能だ。1日のタイムセールでは対象銘柄のうち、1銘柄のみ、銘柄毎に決められた購入上限株数まで購入できる。なお、タイムセール取り扱い上限数に達すると、タイムセールでの取り扱いは終了する。

また、LINE証券内のキャンペーン画面からtwitterでシェアすると、抽選で10人に1人が1,000 LINEポイントを獲得できるWチャンスも開催する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, ポイントカード
-,

© 2020 ポイ探ニュース