ポイントプログラム

ファミリーマート、Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を「Famiポート」で発券

ファミリーマートは、2020年10月14日(水)から、「Go To Eatキャンペーン」の登録飲食店で使用可能な地域限定のプレミアム付食事券の発券・受取を、マルチメディア端末「Famiポート」で利用できるサービスを開始する。

Go To Eatキャンペーンは、オンラインのレストラン予約サイトで対象の店舗を予約して食事するとランチタイムは1人あたり500円分、ディナータイムは1人あたり1,000円分のポイントが戻り、次回の予約で利用可能だ。また、ポイントとは別に地域の飲食店で利用できる25%分のプレミアムが付いている「プレミアム付食事券」も発売。10,000円で購入すると12,500円分利用することができる。

Famiポートで販売する食事券は、埼玉県、静岡県、愛知県、三重県、福井県、岐阜県、京都府、奈良県、大阪府、広島県、高知県、熊本県の12府県となる。販売価格、販売開始時期は各府県により異なる。

府県名 発売開始日 価格(利用可能金額)
大阪府 2020年10月14日(水) 10,000円(12,500円分)
愛知県 10月16日(金) 10,000円(12,500円分)
熊本県 10月19日(月) 8,000円(10,000円分)
三重県 10月20日(火) 8,000円(10,000円分)
京都府 10月20日(火) 4,000円(5,000円分)
埼玉県 10月23日(金) 10,000円(12,500円分)
福井県 10月23日(金) 10,000円(12,500円分)
奈良県 10月23日(金) 4,000円(5,000円分)
広島県 10月23日(金) 8,000円(10,000円分)
静岡県 10月26日(月) 8,000円(10,000円分)
岐阜県 10月26日(月) 10,000円(12,500円分)
高知県 11月2日(月) 8,000円(10,000円分)

購入方法は、各府県の専用webページなどで事前の申込が必要だ。13桁の引換票番号がメールなどで案内があり、ファミリーマート店舗のFamiポートで引換票番号を入力し、出力されたFamiポート申込券を30分以内にレジで支払うと受け取ることができる。

対象店舗で利用すると、購入額の25%分多く利用する事が可能だ。なお、おつりは出ないので注意が必要。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース