クレジットカード特集 コラム

セゾンのふるさと納税を利用してみた! 住所やカード情報を入力せずに簡単! 開始したばかりだが対象が少ないのがネック

2020年10月5日(月)より、セゾンカードやUCカードで簡単にふるさと納税できる「セゾンのふるさと納税」が開始した。

クレディセゾン、「セゾンのふるさと納税」を開始 ポイント5倍キャンペーンも

クレディセゾンは、2020年10月5日(月)より、全国各地の自治体と寄付者をつなぐふるさと納税サイト「セゾンのふるさと納税」を開始した。 セゾンカード、UCカード会員が「ふるさと納税」をしやすい仕組み ...

続きを見る

セゾンのふるさと納税は、セゾンカードやUCカードを使ってふるさと納税できるだけでなく、Netアンサーやアットユーネット!の登録情報を利用するため、新規の登録やクレジットカード番号の入力などが不要なのが特徴だ。

特に、2020年12月末までは永久不滅ポイントが5倍、10月末までにエントリーの上、20,000円以上ふるさと納税を利用すると先着1,000名に1,500円分のAmazonギフト券プレゼントや、30,000円以上ふるさと納税を行い、100ポイント(=500円分)以上利用した場合は、500円分のAmazonギフト券を獲得可能となる。

キャンペーン内容 キャンペーン期間 備考
ポイント5倍キャンペーン 2020年12月末まで 4倍分のポイントが後日付与
1,500円分のAmazonギフト券 2020年10月末まで 要エントリー、2万円以上の寄付
500円分のAmazonギフト券 2020年10月末まで 3万円以上の寄付

早速、セゾンのふるさと納税で寄付してみた。和歌山県湯浅町のみかん4kgで5,000円と北海道厚岸町のばふんうにの25,000円の合計30,000円だ。和歌山県湯浅町で100ポイントを使ったため、実際の支払は4,500円+25,000円の29,500円となる。これで、1,500円分+500円分のAmazonギフト券を獲得できるはずなので2,000円分は獲得可能だ。

通常、永久不滅ポイントを金額換算して利用するときは1ポイント=4.5円相当の場合が多いが、セゾンのふるさと納税の場合は1ポイント=5円相当で利用できておトクだ。

セゾンのふるさと納税は永久不滅ポイントを1ポイント=5円で利用可能

セゾンのふるさと納税は永久不滅ポイントを1ポイント=5円で利用可能

これに加えて、ボーナスポイントは、北海道厚岸町で100ポイント(=500円相当)、和歌山県湯浅町で20ポイント(=100円相当)となり、通常ポイントが合計29ポイント(=145円相当)の獲得となるため、149ポイント(745円相当)の永久不滅ポイントを獲得できることになる。合計すると2,745円分のポイントだ。

さらに、筆者はセゾンクラッセで☆6のため+1倍の永久不滅ポイントも獲得できるはずで、178ポイント(890円相当)のポイントとなるため、合計2,890円程度の還元となる。30,000円で2,890円相当戻ってくると9.6%還元だ。もちろん、キャンペーンを使った場合の還元率となるため、通常はここまで還元されないので注意しよう。

セゾンカードで投資できる「セゾンポケット」で6ヵ月が経過 セゾンカードを保有しているならセゾンクラッセ☆6を目指せ!

目次1 セゾンポケットの株式積立は満額積立ではないので要注意2 獲得できる永久不滅ポイントは?3 セゾンポケットのポイントはショッピング+セゾンクラッセ☆6ほどのインパクトはない4 セゾンクラッセ☆6 ...

続きを見る

セゾンのふるさと納税のデメリットは、開始したばかりなのだが「品切れ」が多い。例えば、フルーツのカテゴリを見ると、1,080件ヒットするが、8ページ目から「品切れ」が続く。このカテゴリで、実際に利用できるのは450件程度だろうか。もう少し、寄付できる自治体が多いと良いのだが。

セゾンのふるさと納税は品切れが多い

セゾンのふるさと納税は品切れが多い

なお、最も還元率が高いふるさと納税サイトとしては楽天市場だろう。5の倍数の日やSPU、サッカー・野球が勝った日、買い回りなどを計算すると20%程度の還元率になる。もちろん、それぞれのキャンペーンで上限があるため、実際には20%にはならないが、おトクな方法は間違いない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース