キャンペーン ポイントカード ポイントプログラム

ローソンとKDDI、au IDの属性や位置情報とローソンでの購買情報を基に、店舗で利用できるおトク情報をau PAYアプリにプッシュ配信する実証実験を開始

ローソンとKDDIは、2020年9月24日(木)~10月31日(土)までの間、au IDに紐付く属性情報や位置情報、決済情報とローソンでの購買情報による特典提供と、店舗の状況に応じた値引情報の配信を行う実証実験を開始した。

KDDIの保有するデータとローソンの購買データを活用し、全国のローソン店舗で、対象者へのおすすめ商品と特典提供の提案を利便性の高いタイミングを想定してau PAYアプリにプッシュ配信する。例えば、20~40代の働く女性向けに帰宅途中のタイミングで来店前にデザートのおすすめ告知を行い、商品を購入すると最大100 Pontaポイントを付与する。

また、10月2日(金)以降は、店舗周辺に来店しそうな方に店舗限定の提案を来店前に行う。例えば、夕方夜間の時間を中心に消費期限が付いた商品を最大50%OFFにする値引情報を対象者のau PAYアプリにプッシュ配信する。

対象店舗で実証実験期間内に商品を購入し、会計時にPontaカードまたはアプリのデジタルPontaカード画面を提示することで参加できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, ポイントカード, ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース