QRコード・バーコード プリペイドカード ポイントプログラム

凸版印刷の地域のキャッシュレス化を実現する「地域Pay」が長野県岡谷商工会議所の「Okaya Pay」で採用

凸版印刷は、2020年4月より、地域における決済サービスをまとめてデジタル化し、1枚のカードやスマートフォンアプリだけで複数の決済サービスを利用できる「地域Pay」が長野県岡谷商工会議所の発行・運営するプリペイド機能付きポイントカード「Okaya Pay」に採用されたと発表した。

地域Payは、様々な決済端末と接続できる特徴があり、地域の各店舗によって異なるクレジット決済端末・タブレット端末からも決済業務が可能だ。2020年4月には、武蔵小山商店街振興組合が運営するプリペイド機能付きポイントカード「PLAM POINT & MONEY CARD」にも採用されている。

Okaya Payは、加盟店向けのキャッシュレス決済だけでなく、ボランティアポイントの付与など、行政と連携した住民サービスとしての機能も提供される。2020年9月から開始したマイナポイントにも対応し、加盟店で地域Payを利用したキャッシュレス決済によりマイナポイントを獲得可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, プリペイドカード, ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース