QRコード・バーコード

大阪城公園リレーマラソンフェスティバル2020 VRの参加者全員にQUOカードPayがもらえる

2020年9月21日(月)・22日(火)に開催されるFM大阪主催の大阪城公園リレーマラソンフェスティバル2020 VR(オーフェス)に参加すると400円分のQUOカードPayがプレゼントされる事が発表された。

大阪城公園リレーマラソンフェスティバル(オーフェス)は、2020年度のリレーの開催が中止となったが、大会初のバーチャルでの開催が決定。バーチャル大会ならではの参加賞として400円分のQUOカードPayが参加者全員に贈られる。

実施種目はフルマラソン、ハーフマラソン、10kmラン、5kmランの4種目となり、走るコースは自由。参加者はGPSトレーニングアプリの「TATTA」アプリをダウンロードする必要がある。9月17日(木)まで参加受付し、2,000名が定員だ。1種目当たり2,000円の参加費が必要となる。

イベントでは参加者が好きなときに好きなコースを走ることができるため、ランニング中にQUOカードPayを使って必要な物を対象店舗で購入することが可能だ。

QUIOカードPayは、銀行口座の登録やクレジットカード情報、名前などの個人情報を登録する必要なく利用でき、専用のアプリも不要だ。通常のスマホ決済と同じように、アプリに表示されているバーコードやQRコードを読み取ってもらう事で、残高から支払う事が可能だ。なお、不足分は現金と併用することができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-,

© 2021 ポイ探ニュース