キャンペーン

バリューデザイン、マイナポイント参画企業への支援サービスを開始

バリューデザインは、2020年8月13日(木)より、同社が提供する「バリューカードASPサービス」を利用中の企業向けに、マイナポイント事業への参加支援サービスの提供を開始した。

マイナポイント事業は、マイナンバーカードに事前にキャッシュレス決済サービスを登録し、選択したキャッシュレス決済サービスでの決済やチャージに対して、最大25%(上限5,000円分)を獲得できる事業となり、2020年9月~2021年3月まで実施される。

バリューデザインはマイナポイントの付与システムであるマイキープラットフォームとバリューカードASPサービスを接続し、各企業のハウスプリペイドの利用実績に対してマイナポイント付与を受け取ることができる仕組みを提供する。

「きむらフレッシュカード」「コーナンPay」「駿河屋マイカード」「トライアルプリペイドカード」「フィールさくらカード」「マキヤプリカ」「マリカ」などがマイナポイントの対象となっており、ハウスプリペイドの会員獲得や利用増加に繋げることが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース