ポイントプログラム 電子マネー

住友生命「Vitality」とイオンが提携 イオンで野菜や果物の購入で25%のポイント獲得が可能に

住友生命「Vitality」では、2020年11月頃にVitality会員の健康増進活動の取り組みとその継続をサポートする特典としてイオンと提携を開始する。

住友生命「Vitality」は、運動や健康診断などの取り組みをポイント化し、評価するという仕組みを通じて、リスクそのものを減らす健康プログラムだ。従来の生命保険にVitality健康プログラムをプラスした保険となり、取り組みに応じて獲得したポイントやステータスで「保険料の割引」や様々な特典を受けることが可能だ。

新たにイオンお買物アプリとVitality健康プログラムを連携し、イオンお買物アプリを対象店舗のレジでスキャンし、野菜や果物などの対象商品を購入すると、最大25%のVitalityコインを獲得することができる特典(購入額上限は月1万円)を2020年11月頃に開始する。

Vitalityコインは、住友生命が独自に発行・管理するポイントプログラムとなり、Vitalityコインから電子マネーのWAONポイントに交換できるメニューも追加する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム, 電子マネー
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース