QRコード・バーコード

ぐるなびPay、海外QRコード決済の4ブランドに対応

ぐるなびPayでは、2020年7月30日(木)より、海外QRコード決済の4ブランドに対応した。

「ぐるなびPay」を導入すると、VisaやMastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover、銀聯の国際ブランドに加え、SuicaやPASMOなどの交通系ICカード、WAONやnanacoの電子マネー、楽天ペイ(アプリ決済)、LINE Pay、d払い、PayPayなどのコード決済に対応することが可能だ。

既に海外のコード決済サービスとしてAlipayとWeChat Payに対応していたが、新たに香港の「AlipayHK」、韓国の「Kakao Pay」、マレーシアの「Touch 'n Go eWallet」、シンガポールの「EZ-Link Wallet」の4ブランドが「ぐるなびPay」で利用する事が可能だ。2020年7月30日(木)より申込受付を開始し、加盟店審査通過後に順次利用可能となる。

海外のコード決済サービスを導入する事で、加盟店は2021年に実施予定の東京五輪によるインバウンドに対応する事が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-

© 2020 ポイ探ニュース