QRコード・バーコード

三菱地所プロパティマネジメントが運営する丸ビルや新丸ビルなどで楽天ペイ(アプリ決済)、メルペイの利用が可能に

三菱地所プロパティマネジメントは、2020年7月13日(月)より、スマホ決済サービスの楽天ペイ(アプリ決済)とメルペイを新たに導入した。

三菱地所プロパティマネジメントが運営する「丸ビル」「新丸ビル」「東京ビルTOKIA」「丸の内ブリックスクエア」「iiyo!!」「丸の内オアゾ」「二重橋スクエア」、その他丸の内エリア対象ビル、「ランドマークプラザ」「大名古屋ビルヂング」など、20の商業施設で利用可能となった。

コード決済サービスは、表示されているQRコードまたはバーコードを読み取ってもらうか、提示されたQRコードをアプリで読み取ると、チャージ残高や登録済みのクレジットカードから支払う事ができるサービスだ。スマホ決済サービスによっては決済時にポイントを獲得できる物もある。

既に、「丸ビル」「新丸ビル」などではLINE Pay、PayPay、Alipay、WeChat Payを利用できたが、7月13日(月)より、楽天ペイ(アプリ決済)、メルペイに対応した。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース